戻る


 日本の文化と言っても、相手が小学生(幼稚園生〜8年生<中学2年生>)
ですので、何を、どのように紹介するかについて、私なりに次のようなことを
大切と考えて、紹介することにしました。

 ◎ 親しみを持ってもらうようにする。
 ◎ 興味や好奇心をかきたてるようにする。
 ◎ びっくりするようにする。
 ◎ 易しく、頭に入りやすいようにする。
 ◎ 考えてもらうようにする。 
 ◎ 家庭でも、話をしたり遊んだり出来るようにする。
 ◎ 違う文化だけれど、素晴らしいと感じるようにする。
 ◎ 日本人も自分達と同じだと感じるようにする。

 最初に日本語のクラスをしました。 その内容は、先方の校長先生や
副校長先生と相談しながら、作りました。 生徒達と先生が「今日は、
すごく面白かった。もっともっと日本のことを知りたい。」と受け止めて
くれましたので、大成功でした。 

次のクラスからは、先生方は一段と協力的になりましたし、生徒達は
楽しみにしていて、クラスの始めから終わりまでずっと集中してくれました
ので、全てにわたってやり易く、クラスの評価や評判も驚くほど
上がってゆきました。



   戻る 

メール